ヴァシュロン コンスタンタンとは

ヴァシュロン コンスタンタン。

まるで早口言葉や呪文のような時計ブランドの名前ですが
ヴァシュロン コンスタンタンはスイスのジェネーヴで設立された
世界3大時計メーカーのひとつです。

ヴァシュロン・コンスタンタンの高価買取サービス

主に複雑な造りや、その宝飾などを豪華にほどこした時計が代表的なヴァシュロン コンスタンタン。

その歴史は、ジャン マルク ヴァシュロンとフランソワ コンスタンタンによって創立されました。
二人の名前をとって 以前はヴァシュロン&コンスタンタンと名乗っていましたが
1970年に 真ん中の&をとって、今の名称 ヴァシュロン コンスタンタンになりました。

この二人の創立者に関しては 両方とも 残っている記録がまったくといっていいほど
記されていない、残っていないという不思議な状態です。

ただ、ヴァシュロン コンスタンタンとしての経歴は見事なもの
1906年にジュネーヴのムーラン通りにブティックをオープンさせてから
そのコレクションは好評です。

1935年には当時のエジプトの王に贈った時計は 820ものパーツを組み合わせた とても複雑なグランド コンプリケーションという時計をプレゼントしたという記録や
1955年には 当時、最も薄い時計 1.64ミリの時計を発表するなど
輝かしい功績が残っています。

118個ものダイヤモンドをつかった時計は制作に6000時間かけるなど
惜しみない贅沢さが ヴァシュロン コンスタンタンならではともいえると思います

ウォッチファンの時計買取